092-852-2570 予約する

お知らせ

小学校入学前に”三種混合”と”ポリオ”の5回目接種をお勧めします。

2020.05.26

近年、小学生の「百日せき」が増えています。またポリオ(小児まひ)が現在でも発症している外国から日本への入国者も増加しています。

「百日せき」と「ポリオ」は現在四種混合ワクチンに含まれ、定期接種で4回目接種まで行われていますが、免疫力が徐々に低下し、5歳頃には再び発症のリスクにさらされます。

そのため、日本小児科学会では就学前に「三種混合(百日せきが含まれる)」と「不活化ポリオ」のワクチンを追加接種(5回目)することで、百日せきとポリオの免疫力を高めることを奨励しています。当院としても、就学前のお子さんに「三種混合」と「不活化ポリオ」5回目の接種をお勧めいたします。

百日せきは1歳未満、特に6ヶ月未満の赤ちゃんが罹患すると死に至るケースもありますので、就学前後のおにいちゃんやおねえちゃんが免疫を高めることで、罹患を防ぐことにつながります。

またポリオは有効な治療法がない病気で、重症になると手足の麻痺や、呼吸不全・肺炎による死亡につながります。一度起きた麻痺は回復しないことも多く後遺症が残ります。

残念ながら「四種混合ワクチン(百日せきとポリオが含まれる)」は4回までの接種しか現段階で承認されていないため、「三種混合」と「不活化ポリオ」を別々に接種することになります。また定期予防接種には含まれていないため、自己負担となります。

deco01_03 deco01_02
deco15 deco16 deco01 deco01_01