エントリー - あきもとこどもクリニック

アナフィラキシーって何?

アナフィラキシーはアレルギー症状の最重症型であり、時に生命を脅かすことも。これは、食物、薬物、ハチ毒などが原因となることがあります。症状としては蕁麻疹やまぶたの腫れなどの皮膚症状、喘鳴(ぜーぜーを伴った呼吸)や声が出にく […]

「アスペルガー症候群」て何?

「アスペルガー症候群」は、心の働き方が定型発達の子とは異なっていることが原因の発達障害のひとつです。 言葉の遅れや知的な遅れがないため、見かけ上は社会生活に困難があるようには見えません。けれども、円滑な対人関係を築くのが […]

ADHDって何?

新学期が始まり、新しい友人や先生との出会いがあった子どもたちも多いと思います。だれもが、緊張して気分的に落ち着かない季節です。 でも、「直接話しかけられた時に聞いていないように見える」、「質問が終わる前にだしぬけに答えて […]

こどもにも漢方薬

“かぜに葛根湯(かっこんとう)”とよく知られていますし、花粉症やアレルギー性鼻炎の場合、「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方を処方された大人の方も多いかもしれません。けれども“子供にも漢方薬が効く”と言うと不思 […]

お母さん、疲れていませんか?

最近こどもたちの診療をしていると、「ところで私のことなんですが・・・」と肩こり、腰痛、腱鞘炎、睡眠不足、全身倦怠感、気分が晴れないなどの訴えをお母さんから聞くことがあります。また以前からの頭痛や生理痛で悩まれている方も多 […]

傷の治し方、新旧対決?

子どもたちはよく転びます。顔や腕、足にすり傷や切り傷をつくることも、しょっちゅうでしょう。 そんな時はどうしますか。家でマキュロンをつけますか。それとも病院に行って、イソジンでよく消毒して、ゲンタシン軟膏を塗って、そして […]

熱があるときのホームケア

冬の季節には、熱を出す子どもたちも多くなります。子どもの「平熱」は比較的高めで、だいたい36.5~37.4℃。熱が出ているときには、朝、昼、晩の3回測ってください。お医者さんには、口頭で「何時ごろ、何度で・・・」というよ […]